©2017 Science Home KISARAZU   ALL RIGHTS RESERVED.

​Q. 家が完成するまでどのようなサポートをしてくれるのでしょうか?

A. 建物のプランニング・コーディネート、建具や設備機器の選択のお手伝いはもちろんですが、お土がなければ土地

  探し、資金計画や住宅ローンのご相談などあらゆるサポートをさせていただいています。 契約・申請・登記などの複

  雑な手続きもお引き受けしていますのでご安心して下さい。

​Q. 基礎や構造面が気になりますが安心できるものなのでしょうか?

A. 常に工事管理を行っており、基礎から軸組・土台・柱などの木工事、仕上げ工事に至るまで協力業者の得意分野を活

  かしたチーム編成により力を発揮しています。 また木造軸組工法に耐久性をプラスした工法を採用させていただくな

  ど外観や内装はもちろん、基礎や構造体など見えない部分こそ胸を張って“安心してお住まいください!”と言える安

  全品質を作り込んでいます。

​Q. 自由設計は高額なのでは?

A. 予算に応じてきめ細やかな提案をさせていただく為に自由設計にしています。 コストを抑える部分とこだわりたい部

  分を分けて柔軟に家づくりすることができます。 良いものをリーズナブルな価格で提供することを基本理念にしてい

  ます。 

​Q. モデルハウスは無いということですが、 実際建てた家が見たい場合はどうすればいいのでしょうか?

A. 実際の建物が見たいというご希望があった場合、建築中の建物をご案内したり、これまで建築した家を見学していた

  だいています。 ご希望のお客様はお気軽におっしゃって下さい。

​Q. 柱が全部見えてると、傷がついたりして気にならない?

A. 角が全部木の柱は、傷つきにくいです。節があり粗仕上げの木らしい木の柱を使用しています。無節の滑らかな肌の

  木ではありません。つまり、擦り傷でさえも気になることはないということです。ちょっと引っ掛かってもクロスの

  角は傷つきますが木なら大丈夫です。

​Q. 自然素材の床は住むのが大変じゃない?

A. 自然の木目や節のランダムさに助けられます。自然のものは、決まった並び方をしていません。特に当社の床材は節

  があり、ウレタン塗装でなく自然ワックスで、ざらついてます。足触りがよく、傷もめだちません。夏はさらっとし

  て、冬は暖かく、スリッパ不要です。不思議なほど傷が目立たず、神経を使いません。

  滑らかな肌合いを望む方、節が嫌な方には不適です。

​Q. 床の手入れは?

A. お米由来のワックスで雑巾がけしてください。お米由来のワックスを使用しています。施工する人も住む人にも安

  なワックスです。気になったら部分的に重ね塗りできます。雑巾がけの要領でできますので、特別な道具は不要です。

​Q. せっかく建てるのだから、思い出づくりできますか?

A. 内部の塗装をお手伝いして頂いてます。リビングやご自分の部屋の一部の塗装をお手伝いして頂いてます。塗装職人

  の手ほどきを受けて刷毛で塗ります。ご家族総出での作業で、大変いい思い出になるようです。

  ご家族の希望によります。

​Q. 家づくりに携わりたい・・・。

A. 打ち合わせは現場で行います。実際に工事が始まり都合がつくようなら毎週現場に足を運んでください。打ち合わせ

  を現場にて行います。少しづつ進んでいく様子を見ることができますし、疑問・質問やご希望にその場でお答えする

  ことが可能です。

​Q. 忙しくて打合せの時間をとりにくいんだけれど・・・。

A. サイエンスホーム木更津店の仕様はシンプルです。間取りが決まったら、色決めは、外壁・屋根・玄関タイル、キッ

  チン・洗面・浴室、柱と梁の塗装色です。柱と梁が見える家があなたのご家族のお住まいとなります。

​Q. 吹き抜けがあると、冬は寒くて夏は暑いのでは?

A. 吹き抜けがあると空間がつながり、家中を同じ温度にします。夏は上階の、冬は下階のエアコン1台で全館冷暖房。
  温度差をなくす住まい方をするのは、家庭内事故(ヒートショック)を起こさないためです。ちなみに、イギリス保健

  省指針では冬の健康的な家の温度は21℃~18℃。16℃以下は健康に害があると。イギリスは北海道より緯度が上で

  寒いです。日本でのヒートショックは増え続けていますが、室内が暖かい北海道ではこの事故は少ないとのことです。